瑞鶴は「鳥も通わぬ」冬の北洋を進む。少しでも速度が出るように九七式艦攻を丹念に磨いた。12月7日早朝。艦攻隊は真珠湾奇襲へ。1機も欠けずに帰艦した〈証言 語り継ぐ戦争〉

■木之下 茂道さん(94)鹿児島市西伊敷…

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする